クラーク・スキーラン

おススメ商品

Feed

メテオライト(ギベオン)隕石×水晶・silver925ペンダント (ピンクゴールド/両面カット)

【特徴】
ギベオンは、1936年にナミビア共和国(アフリカ南部)のギベオンという場所で発見された、主に鉄とニッケルから形成される鉄隕石(メテオライト)です。

約4億5千万年前に地球に落下したと考えられています。
日本では、隕石は“天意”を表す為にご神体となったり、神事や祭事などで使われてきました。

表面の模様は「ウィドマンシュテッテン構造」と呼ばれ、含まれる鉄とニッケルが1000万年以上かけて冷却される事で生まれます。

こちらを酸につける事によって、溶け具合の差から、独特の網目模様が浮かび上がります。
この模様は人工的に作ることが出来ないため“本物の隕石”である事の証明にもなります。

また、こちらのペンダントトップは、両面を「水晶」で挟む事によって大変錆びにくくなっています。
水晶には「六芒星」が刻まれており、パワーストーンとしても非常に強力なアイテムとなりました☆


【石のヒーリング効果】
想像を絶する年月と宇宙のメッセージを秘め、超越の波動を持つとされます。

「宇宙規模での輪廻転生があるならば、今生での悩みなど些細な出来事に過ぎません。もっと自由な精神で生きましょう」と哲学を教える天然石であると言われます。

物事の継続、問題解決能力を高め、自己認識レベルを高める助けとなってくれます。

また価値観の変容を促し、魂が新しい段階へシフトしていくのを助けるとも。


【原産地】ナミビア共和国
【サイズ】約20mmx20mmx10mm(バチカン含まず)
【重量】8g
【素材】シルバー925 (sv925) ※チェーン別売り
【個数】1点/写真の現品がお届け商品になります。

※こちらは送料込み(レターパックライト)対応商品となっております。

Clagh-Skeealyn(石物語)天然石のオーダーアクセサリーショップです。ブレスレットやピアス・ネックレスなど世界に1つ、あなただけのアクセサリーをお作りします。
ページトップへ