クラーク・スキーラン

おススメ商品

Feed

エピドート原石33g/Epidote/緑簾石/モロッコ産

箱庭のような美しいエピドートが入荷しました。

エピドート(Epidote)は、1801年にフランスの鉱物学者ルネ=ジュスト・アユイによって名付けられたといわれています。

横に幅広く成長した結晶が増加したように見えることから、ギリシア語で「増加する」という意味の「epidiosis」に由来しているそう。

和名は「緑簾石/りょくれんせき」といい、広がった結晶の姿が簾(すだれ)のようであることから名付けられました。

エピドートの中で、緑色をした物は多色性を持つと言われております。

その為、見る方向によって黄色や緑〜茶色など、様々な色彩を見る事が出来ます。


アンティークな空間にも、和風のお部屋にも似合う、上品なインテリアストーンです。


【英名】エピドート/Epidote
【和名】緑簾石(りょくれんせき)
【組成】Ca2Fe3+Al2(Si2O7)(SiO4)O(OH)
【結晶系】単斜晶系
【硬度】6.5
【産地】モロッコ産
【重量】33g
【size】約54mm×33mm×26mm(最大値)



※税込価格/送料別途
※15,000円以上、送料無料

Clagh-Skeealyn(石物語)天然石のオーダーアクセサリーショップです。ブレスレットやピアス・ネックレスなど世界に1つ、あなただけのアクセサリーをお作りします。
ページトップへ